相生市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

相生市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

相生市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

相生市内の土地とアパートの相続について、親子で揉めています。

夫が亡くなり、その後、子供たちと相続の事について揉めており、困っています。夫が癌と言う診断を受けてから、手術や抗がん剤治療を行ったものの、結果、成果を出す事は出来ず、68歳で亡くなってしまいました。

夫が現役で働いている時は、実家を離れて暮らしていたのですが、60歳で退職した後は、夫の実家がある相生市に戻り、夫の実家で2人でのんびり暮らしてきました。

私たち夫婦には、子供が3人いますが、私たちが相生市に戻る時には、結婚して持ち家のある長男はもちろん、次男と長女も残ると言う選択を行いました。もちろん、みんな、仕事を持っていた為、当たり前の事だったと考えています。

そんな中、夫が亡くなり、その後、私と子供たちとの考えの違いで悩んでいるのです。夫の実家は、相生市内にいくつかの土地を所有している家でした。その為、夫は、相続として、その土地を引き継ぎ、その後、そこにアパートを建て、私たちは、その家賃収入と年金で暮らしてきました。

そして、今後も同じようにその家賃収入で私は暮らしていきたいと考えていたのです。その為、現金以外で子供たちに相続を分ける事ができない場合は、夫の実家を売却し、そのお金を子供たちに分けたいと考えていました。

しかし、子供たちは、そんな土地のお金より、アパートを欲しいと言い出したのです。もちろん、3人分あると良かったのですが、アパート自体は、2件しかありません。その為、兄弟3人に分けると言う事もできない状態です。

もうこうなったら、どうすれば一番良いのか、まったくわかりません。その為、このような場合、どのようにするのがベストなのか一度、専門家である弁護士に相談し、今後の事を考えて行きたいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP