明石市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

明石市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

明石市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

遺産分割協議の後から遺言書が出てきたのですが、この遺言書に従わなければならないでしょうか。

明石市に住む主婦です。実家も同じ明石市内にあります。3姉妹で私と妹は結婚をして家をでましたが、姉がまだ独身で実家に住んでいました。10年前に母が亡くなってからは、働きながら父の面倒も見てくれていました。

先日、父が病気で亡くなり、3人でこれからのことを話し合いました。姉も肩の荷がおりたようで、これからはゆっくりやりたいことをしたいと話していました。そこで相続の話にもなりました。

父はあまり貯金を残していなかったので、資産といえば今住んでいる明石市の家と土地ぐらいです。私も妹も、姉が最後まで両親の世話をしてくれたので姉が相続すればよいと思っていました。しかし、姉はこの家は処分して売却したお金は3人で分けたいと言ってくれました。姉がしたいようにすれば良いと思ったので、実家と土地は売却することにしました。

不動産屋さんと話をしたり手続きをしたり、いろいろ決めながら暇を見つけては家の整理もしていきました。その時、父の遺言書を見つけました。内容は姉への感謝として、実家と土地は姉が相続して、大切に暮らしてほしいというものでした。

家は売ることに決めてしまった後だったので、この遺言書の内容にどうすればよいか困っています。とくに姉は父の遺言書に従ったほうが良いのか、自分の思い通りにしても良いのか悩んでいるようです。相続をどうするか決めてしまった後に出てきた遺言書でも、その通りにしなければいけないのでしょうか。弁護士さんにアドバイスをしてもらいたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP