千葉市花見川区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

千葉市花見川区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

千葉市花見川区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

千葉市花見川区の病院の相続について揉めています。

私は現在、千葉市に住んでいますが、妻は花見川区で看護師として働いています。彼女が勤めているのは、街の小さな内科です。病院を経営している先生は老齢ながら、一生、現役として働こうとしていました。しかし、70歳を超えて、さすがに体力的に衰えを感じたのか、現役を離れることになりました。

その後の医院長としては、自分の信頼のおける大学病院に勤務する若いドクターにお願いをするようにされていました。というのも、非常勤で、この病院のヘルプで来ていることもあり、院内の勝手は熟知されていることも理由でした。しかし、いざ、後任として医院長になる段階で、異議を唱える人が現れたのです。そう、先代医院長の息子さんでした。彼もドクターで地方の大学病院に勤めていたのですが、ここに来て急に、病院を引き継ぐと言ってきたのです。

元々は親の病院を継ぐことを嫌い、独立していった人のはずでした。それが今になってから、花見川区の病院を継ぐというのです。しかも、息子さんは法的な手続きを取るということで、弁護士を立てての申し立てなのでした。まさか、自分の息子がいきなり、このようなことをして来ようとは、予想しなかったはずです。既に、息子のことは諦めていた先代の医院長さんも困りはてていたので、自分の病院は、信頼のおける後輩のドクターに任せる意志は堅かったです。

しかし、このようなことでは、解決策が見つからないために、妻を通じて、私にも相談があったのです。こちらも弁護士を立てたほうが良いとアドバイスして、今後の対応を考えてもらうことになりました。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP