太宰府市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

太宰府市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

太宰府市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

太宰府市で会社経営をしていた父が亡くなり、兄弟3人で相続しますが兄が多く分配しろと主張しています。

私は、太宰府市で会社員として働いています。

今回亡くなったのは、私の父親です。母親はもうすでに亡くなっています。兄弟は、私以外にもう二人います。ひとりは県外で会社員として暮らしている兄です。もうひとりは私の弟で、同じ太宰府市で会社員として働いています。

父親は、太宰府市内で会社を経営していました。会社は順調に業績があり、かなりの財産があるということでした。その財産は、父親が生きている時に話をしていたのは数千万円あるということでした。しかし、確信があるわけではありません。

父親は、長年ガンで闘病生活をしていました。しかし、その時も仕事をしていたのです。少しでも子供たちに残したいと言う気持ちが強く、頑張っていました。そのことを思うと、本当にありがたいと感じます。

ところが、相続をすることになって兄が多めに取ることにするというのです。兄はそのように傲慢なところが昔からありました。兄なので当たり前というのです。しかも、ほとんど兄が相続をして後は少し二人で分けると言う感じになっていました。弟は、そのことについて納得はしていないものの、了解したのです。

しかし私はなんとなく、すっきりしません。兄が多くとるのは本当に当たり前なのでしょうか?父親は、平等に分けることを希望していると感じます。そのため、太宰府市で対応する弁護士さんに相談をしたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP