富士見市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

富士見市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

富士見市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

富士見市で亡くなった父、伯父が相続について進めるのが納得できない

私は大学一年生です。まだあまり社会の事を知らない学生です。念願の大学に入学する事ができ、実家のある富士見市から離れ、一人暮らしを始めた矢先、父が突然、亡くなってしまったのです。急性くも膜下出血でした。

56歳で、前日まで会社でいつも通り仕事をしていたという父。倒れた知らせを聞き、すぐに駆け付けたものの、そのまま、亡くなってしまう形でした。私には、母と高校生の妹がいます。母も妹も突然の父の死を受け止める事ができず、泣きじゃくるばかり。その為、叔父たちの力を借り、私が喪主を務め、葬儀を挙げたのでした。

そして、少し落ち着きを取り戻した頃、父の兄にあたる伯父から、相続の事について話を持ち掛けられたのです。会社員だった父には、大した財産などないと思っていましたが、実際は、富士見市内の今住んでいる家と祖父が亡くなった時、相続した富士見市内に土地や現金があると言う事なのです。

何となく、自宅以外に土地を持っている事は知っていたものの、どこにどの程度あるのかも知らない状態。母は、ある程度、把握していたようですが、父の死去の後、体調を壊している母に聞く事は出来ず、叔父の言うとおりにする事にしようと思ったのですが、詳しく内容を聞いてみると、なんだか叔父の良いように相続問題を進めようとしているような気がしてきたのです。

何となく、叔父の事が信用できなくなったという事もあり、今後は富士見市で対応する弁護士に依頼し、自分たちの力で解決したいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP