秦野市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

秦野市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

秦野市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

秦野市で暮らす母が亡くなり、姉と遺産の分配で揉めています

同居していた義母が92歳で亡くなり、やっと、姑から解放されたと思った途端、また、一つ大きな問題が発生したのでした。それが相続問題です。

私は結婚後すぐに主人の両親と同居を始め秦野市内に暮らすようになりました。そんな私とは反対に秦野市内から県外に結婚と同時に引っ越していった姉が主人にはおり、義母が亡くなった今、相続人は、主人と義姉と言う事になりました。

母が残してくれた遺産と言っても、私たちが同居している土地と家屋。その他、800万円ほどの定期預金ぐらいでした。その為、主人と私との考えでは、土地と家屋は、主人が相続し、現金のみ半分にするつもりでいたのですが、その事を義姉に伝えると大きな声で、「土地と家屋も折半よ!」と言い出したのです。

そんな事を言われても、今住んでいる家を分ける事など出来ません。また、いくら、母名義の家だと言っても、リフォームや家の修繕などはすべて、主人のお金で行って来ました。その事を伝えても一向に引こうとしない義姉。「今すぐ、家を売って現金で分けて欲しい。」と言い出したのです。それができなければ、評価価格分を現金で渡してほしいと言う事。いくら、秦野市内と言っても、土地も100坪近くあり、それなりの価格になります。そんなお金を出す事もできない私たちは、本当に義姉の言う通りしなければいけないのか疑問に思う事もあり、一度、秦野市で対応してくれる弁護士に相談したいと思っています。そこで、話を確認した上で、今後の事を考えたいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP