羽島市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

羽島市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

羽島市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

羽島市で亡くなった父が遺した実家と複数の不動産、兄が都合のいいように評価額を操作して遺産を相続しようとしています。

羽島市在住の主婦です。先日父が亡くなりました。母は存命で、県外に住む兄と近所に住む姉が一人います。私は実家の隣に住んでいます。

亡くなった父は実家と合わせて羽島市内に複数の不動産を所有していました。それまで「遺産の分割は兄妹3等分」と言っていた兄が、父が亡くなると同時に手のひらを返すように自分の主張ばかりしています。

例えば、子供3人には父から生前贈与を受けていました。兄は長男ということもあり、娘二人に比べて遥かに多い金額をもらっていたことが判明しました。私と姉が「相続財産に持ち戻すべきだ」と伝えても、「親が勝手にやったことだ」と返答され、こちらも感情的になる一方です。

他にも不動産や資産保有会社株式の評価額を自分の都合のいいように操作したりして、あの手この手で私たちを騙そうとしているようにしか思えなくなってきました。中立なはずの顧問税理士も評価額の操作に手を貸しているのかと思うと、付き合いのある専門家は誰も信用できなくなります。

こんなに兄が豹変するのであれば生前に父に遺言状を書いてもらうべきだったと姉ともども後悔しております。母は認知能力が低下しており、遺産分割のための話し合いは子供3人だけで進めている状況です。どうしたら、兄妹3人の遺産取得分が平等になるように分割することができるのでしょうか。やはり羽島市対応の弁護士に正式に依頼した方がよいのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP