井手町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

井手町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

井手町で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

井手町の父が亡くなり、骨董品を相続したのですが偽物でした。相続のやり直しはできますか?

井手町に住んでいる主婦です。私には兄が2人います。実家も井手町内にあって、1番上の兄は結婚をして両親と同居しています。2番目の兄は隣県に住んでいて会社を経営しています。

高齢になって体調を崩すことが多くなった父は入退院を繰り返していましたが、とうとう回復をせずに亡くなってしまいました。父は自分が亡くなった後のことを考えて遺言書を残していました。

兄には井手町の実家とその土地を、母と2番目の兄には父が残した貯金を、私には骨董品の掛け軸でした。この掛け軸は父がいつも自慢していたものでした。有名な画家が描いたものらしくて、一目惚れをした父が母の反対を押し切って買ったものでした。当時100万円近いお金を出して買ったそうで、今はもっと価値が上っているはずだと言っていました。なにかあればこの掛け軸を売ればよいと父は言っていました。

兄はこれからも母と一緒に住むのだろうし、現金を受け取ることにも抵抗があって、この遺言書の内容でも不満はありませんでした。母や兄たちも納得していたので、もめることもなく相続の話は終わりました。

帰宅後、夫に相続の話をしました。すると、念のため価値があるものなのか調べたほうが良いと言われました。専門の人に見てもらうと、残念ながら掛け軸はニセモノと言うことが分かりました。

父はずっと本物と思っていたから遺言書にも書いたのですが、何の価値もないと分かってしまったのでどうしようかと思っています。夫は相続をやり直したほうが良いと言うのですが、やり直すことなどできるのでしょうか。弁護士さん教えてください。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP