斑鳩町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

斑鳩町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

斑鳩町で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

離婚した夫が斑鳩町で亡くなり、夫の両親と揉めているため相談したいです。

私は斑鳩町に住む会社員です。10年ほど前に夫と離婚し、娘を引き取り2人で暮らしています。

離婚した際、娘はまだ小学生だったと言う事もあり、離婚後も定期的に、娘と元夫は会っていました。その事に関しては、私も娘の為だと思い抵抗はありませんでした。その後、娘が成長するにつれて会う回数は減っていきましたが、それでも娘と父親の関係は良好のようでした。

そんな中、久しぶりに娘から別れた夫の話が出たかと思うと、病気で斑鳩町の病院に入院していると言う事。今更、私がお見舞いに行く関係でもありませんが、娘には、しっかりとお見舞いに行ってあげるように伝えました。

そんな生活が半年ほど過ぎた頃、別れた夫が亡くなったと連絡を受けた娘。一人で葬儀に行く勇気がないと言う事で私は付き添いのつもりで参列しました。その際、別れた夫の親戚からは「相続目当てか!」と言われた私と娘。もちろん、私には相続の権利などありませんが、一人娘である娘には権利はあるはずです。

しかも、離婚後全く会っていないなどと言った場合なら、そのような事を言われても仕方がないとは思いますが、娘は何度もお見舞いに行っています。なぜ、そのような事を言われなければいけないのか、疑問に思い、今でも親しい親戚にお聞きしたところ、別れた夫の相続をその両親が独り占めしたいと考えていると言う事でした。

別れた夫は生前、娘に相続させたいと言っていたと聞きました。このままではいけないと思いますので、一度、娘を連れて斑鳩町対応の弁護士に相談したいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP