生駒市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

生駒市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

生駒市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

生駒市の実家の母が亡くなりましたが、遺言書の内容について揉めそうです。

30代サラリーマン男性です。私の家族は結婚したばかりの妻と妻が連れて来たわんこです。まだ子供がいないので今のところわんこが私たちの子供がわりで、ママとパパと呼び合っています。

こちらでの生活にもだいぶ慣れてきました。私の実家はここと違って暖かいところです。生駒市に私の実家はあります。

私もそうですが、弟たちも高校を出ると生駒市を出て大学にいってしまって、両親が二人で暮らしていました。元気なころは畑をやったりして、私達が大学生の頃には遊びにくることもありました。

その両親も高齢になって生駒市の施設に入所してからは、私はほとんど実家には帰ることがありませんでした。三男はよく帰郷していたようです。

そして父が亡くなり、母も生駒市内の施設で亡くなりました。家をそのままほったらかしにしておくわけにもいかず、弟たちと相談をして実家を片付けることにしたのです。古いものがたくさんあって、みんなで思い出話をしながら片付けていると、仏壇の引き出しから父が書いた遺言が出てきました。何が書いてあるのだろうと開封して読んでみました。

それを見るまでは仲良く話をしていたのですが、その内容が全てを一番下の三男にとあったことから雰囲気が一変しました。どうすれば三人が納得できるかを考えて、プロの知恵を借りたいと思うので、相続が専門の弁護士に相談してみようと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP