諫早市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

諫早市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

諫早市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

諫早市の叔父が知らぬ間に亡くなっていたことについて相談したいです。

私は50代後半の主婦です。夫の仕事の関係で2年前から海外で暮らしています。子供は二人いて、両方結婚して諫早市で暮らしています。

先日、数年ぶりに諫早市にある夫の実家に帰省したところ、夫の叔父が半年ほど前に病気で亡くなったことを知りました。どうやら友人たちと旅行中に急に倒れて、そのまま病院で息を引き取ったそうです。夫の叔父は生涯未婚だったので、夫はもちろんのこと、私たちの子供のこともとてもよく可愛がってくれました。

夫の叔父には私たちもお世話になっていたので、葬儀には出たかったことなどを義母に伝えると、夫の妹が連絡したはずだと言われました。諫早市に住む夫の妹にそのことを尋ねると「海外から来るのは大変だろうから気を遣って連絡しなかったのよ」と言われました。せめて日本にいる私たちの子供には伝えてくれれば良かったのにと思っていると、別の親戚から私たち宛の遺産があったはずだと教えられました。

確かに生前、自分にもしも何かあったら少しぐらいはお前たちに残すとは言われていましたが、半ば冗談のように思っていました。夫は、もう済んだことだし、今更叔父が生き返るわけではないのだから、遺産のことは気にしないでおこうと言います。しかし、亡くなった夫の叔父は骨とう品や絵画などを集めるのが好きな人だったので、価値ある遺産が沢山あったはずです。私の子供も絵画が好きだったので、生前に自分が亡くなったら私の子供に譲ろうと話していた絵があったことも覚えています。

正式な遺言状があったかどうかもわかりませんが、本当に私たち家族は何も相続ができないのかが気になっています。スッキリするためにも、一度弁護士の方に相談しようと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP