加古川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

加古川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

加古川市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

加古川市で兄が亡くなったため、相続の手続きについて弁護士に相談したいです。

私は5人兄弟の三番目として、加古川市で育ちました。今は、仕事の関係で家族を加古川市に残し、単身赴任中です。また、既に両親は他界している状況です。

そんな中、先日、一番上の兄が亡くなりました。70歳でした。兄は生涯独身だったと言う事で、両親が亡くなった後も加古川市の実家で一人で暮らしていました。妻から兄の具合が悪いと連絡を受け、お見舞いに行かなければと思いながらも、なかなか時間を取る事が出来ないまま、兄が亡くなった事を今でも後悔しています。

そんな事もあり、兄の葬儀や遺品整理だけは、しっかりと行おうと思った私。そこで気付いたのですが、兄が残した遺産を誰が相続するのかと言う事でした。調べたところ、両親も亡くなっていると言う事で、兄弟が相続人となると言う事。

しかし、私の一つ上の姉は、10年ほど前にがんで亡くなり、その後、甥っ子や姪っ子とも連絡を取っていない状態です。その為、今、連絡を取る事ができる相続人は、私を含め3人となります。妹や弟は、「自分たちだけで相続すれば良いのではないか?」と言うのですが、姉が亡くなっているからと言って姉の相続を無視する事ができるのかと疑問です。

妹や弟は、「葬儀にも来なかった人に権利はない!渡したくはない!」と言った感じです。私も同感ですが、後で相続の事で揉める事だけは避けたいと思っています。そう言った事から、「本当に甥っ子や姪っ子には相続の権利はないのか?」また、どのように手続きすれば良いのかなど弁護士に確認してみたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP