唐津市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

唐津市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

唐津市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

唐津市で亡くなった父は弟へ遺産を渡さないとの書き付けを遺したようですが、弟が音信不通でどうしたら良いかわかりません。

私は唐津市に住んでいる55歳になる公務員で、妻と社会人の娘の3人家族です。

長年糖尿病の治療を続けてきた父が亡くなり、一人になった母を自宅に引き取って一緒に住むことになりました。

父には唐津市内の150坪ほどの土地に建てた古い持ち家とかなり傷んだ小さな借家が2件ありますが、母はこの際全部処分してしまいたいと言っています。しかし私には2歳下の弟がおり、現在どこに住んでいるのか所在が分かりません。

弟は競輪や競艇が好きで給料を賭け事にどんどん使ってしまうために父ととても仲が悪く、酷い喧嘩をした後で家を出て行ってしまいました。母の話によると7年ほど前まで弟は母に借金を頼んできたそうですが、父に知られて酷く叱られ、それからは音信不通になってしまったということです。

弟は私の名前を使って多額の借金をしていたこともあり、私とも仲が良くありません。けれども父の息子なので、当然父の遺産を相続する権利があるはずです。母は父が書いた、弟には一切遺産をやらないという書きつけを持っていると言って封のある封筒を見せてくれましたが、法律の素人である私がこれを開けていいのかどうか不安を感じています。

弟がどこでどうしているかがわからないと、母は父が残した唐津市内の家や土地、借家などを売却することはできないのでしょうか。私には自分で建てたマイホームがあり、古くて暮らしにくい父の家に住むつもりはありません。

父が母に残した書きつけの取り扱いも含めて、どうすればいいのかぜひ唐津市で対応する弁護士さんに教えていただきたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP