加西市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

加西市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

加西市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

加西市の母が遺言書を残していましたが、1人で開けてもいいのでしょうか?

私は加西市に住んでいる会社員です。5人兄弟の一番下で、兄たちは皆実家のある加西市を離れて暮らしています。一番上の兄は海外に住んでいますし、他の兄たちも遠方に住んでいて、お正月やお盆でも家族が全員そろうことは何年もありませんでした。

私は実家の近くに住んでいたので、たまに親の様子を見ていました。父は10年ほど前に亡くなりました。その時も、海外にいる兄はどうしても葬儀に間に合うことが出来ませんでした。そして、先日母も亡くなりました。今回は、どうにか兄弟もそろい、家族全員で母を見送ることが出来ました。兄たちは葬儀が終わると慌ただしく帰っていきました。

私は実家の整理などしていたのですが、その中で母が書いた遺言書らしきものを見つけました。何が書いてあるのか見ようと思いましたが、しっかりと封もされていました。封を開けようとした時、これは勝手に開けていいものなのかと思いました。遺言書ならやはり、兄弟全員がいる時じゃないとダメなんじゃないかと思い、すぐに兄たちに連絡をしました。

けれど、みな仕事などが忙しくすぐには加西市に戻ってこられないということでした。海外にいる兄も、日本に帰ったばかりだし、すぐに戻るのは難しいと言われました。兄からは遺言書に従うので、他の兄弟がいる時に開ければ良いと言われました。

しかし、他の兄たちも実家に戻るのが難しく、私一人で遺言書を開けなくてはいけなくなるかもしれません。遺言書は勝手に一人で見ても良いものなのでしょうか。相続の権利がある人全員がいるときに開けるほうが良いのか、弁護士さんに教えてもらいたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP