橿原市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

橿原市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

橿原市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

橿原市の家に大量の本を残して祖父が亡くなりましたが、本も相続の対象になりますか?

橿原市に住んでいる会社員です。祖父が亡くなり、相続をどうすればよいか悩んでいます。

祖父が残したものには今住んでいる橿原市の家や土地があります。貯金はほとんどありません。相続するのは祖母と一人息子である父だと思います。

問題は、祖父が残した本です。祖父は子供の頃から本が好きだったようで90歳近くになって亡くなるまで本好きは変わりませんでした。体調がよくなくて、目にも負担がかかるからと、祖母や父が心配しても本を読むことはやめませんでした。そのため、家には祖父が残した本が大量にあります。

本を読むことが好きだった祖父は集めることも大好きで、一度手に入れた本はなかなか手放してはくれませんでした。働いていた時はお給料やボーナスも本に使っていたようで、祖母は苦労したそうです。それでケンカになったこともありますが、あきらめて祖父の好きにさせていました。

しかし、祖父が亡くなってみるとこの大量にある本をどうすればよいか分かりません。ほとんどの本は、それほどの価値はないと思いますが、祖父が子供の頃から集めてきた本のなかには貴重なものもあるかもしれません。海外から取り寄せたような本もあります。

けれど、私たち家族にはその価値が分かりません。こういう貴重なものがあるかもしれない本も相続の対象になるのでしょうか。むやみに捨てることも出来なくて、どう扱ってよいのか困っています。何かよいアドバイスがあれば橿原市対応の弁護士さんに聞いてみたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP