香取市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

香取市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

香取市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

香取市で亡くなった義母の介護をしていたが、遺産の額で夫の兄弟に疑われている

私は香取市に住むパートをしている女性です。

なくなったのは、主人の母親です。義母は私が介護をしていました。介護をしていましたが、高齢のため肺炎でなくなったのです。主人の父親はもうすでになくなっています。主人には、あと3人の兄弟がいます。長男と次男は県外で会社員をしています。長女は香取市外で会社を経営しています。

なくなった母親は、財産として貯金を持っていました。それは、3000万円です。その貯金は、全く使わずにおいていました。ところが、主人の兄弟がその貯金について、もっとあったはずだというのです。そして私が使ったということを言いだしたのです。そのため、3男の主人には財産を相続する権利はないと言われたようでした。

その事を主人から聞き、とても悲しい気持ちになりました。そんなことをするはずがありません。主人の母親に使う分としては、きちんと記録をしてあります。そしてその分しか、母親の口座から引き出しをしていないのです。しかし、そのことについてどのように証明をすればいいのかわかりません。

私が介護をしたにも関わらず、そんな風に言われるととても心外です。確かに使ってはいますが、それは介護のために必要なお金でした。主人にだって相続する権利はあるはずです。一度相談をしたいのですが、このようなケースでも香取市で対応する弁護士さんに相談を受けてもらえるでしょうか?

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP