加須市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

加須市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

来所法律相談30分無料

加須市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

加須市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

相続に強い!加須市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。加須市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

加須市で土地を残して父が亡くなり、兄が私たちを騙して土地を持っていきました。

会社員をしています、45歳の男です。実家の加須市にすむ父が亡くなりました。父は3つ上の兄夫婦と同居していました。すでに母はなくなっていて、兄弟はほかに3つ下の妹がいます。

父は生前、加須市で不動産業をやっていましたが、他の事業に手を出しあまり財産はもっていませんでした。私や妹も遺産については期待せず、実家に残った兄夫婦が好きにすればいいと思っていました。

ですが、最後まで手放さなかった土地が加須市にあることがわかりました。それを知ったのも兄が教えてくれたからです。その土地は兄いわく「二束三文にもならない」ということでした。そして「遺言書はないけれど、俺にくれることになっていたから」と言いました。

別に異論はなかったのですが、父が最後まで手放さなかった土地というのが気になりました。私はその土地の登記を調べてもらうことにしました。調べてもらった結果、その土地は二束三文ではなく、それなりの価値のあるものだったのです。そのことを妻と妹に話すと「それはあんまりだ」と言いました。私もそう思います。

地元に残って父の面倒を見た兄が遺産を多く貰うのは別にかまいません。ですが、二束三文と言ったあの言葉がウソならば「兄に譲る」といったらしい父の言葉もウソなのではないかと思ってしまいます。正当な土地の価値をもう一度しらべて、兄の言葉の真理を問いたいです。そのためには身内だけでは解決できないかもしれません。弁護士を依頼しようか迷っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP