小林市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

小林市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

小林市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

小林市で敷地内別居していた兄夫婦が遺産を独り占めしようとしています。

公務員です。私の家族はパート勤めをしている家内と、結婚をして家を出た長男、仕事で海外に長期出張中の次男、大学受験を二度失敗して浪人中の三男です。

私の実家は小林市にあります。私は大学受験で上京してからは故郷の小林市に戻らずに就職をして、こちらでの暮らしが長くなっています。

私は親からは経済的な支援を受けたことはありません。実家には私の兄が両親と一緒に住んでいます。私の兄弟は兄だけで、二人兄弟です。兄は結婚をしていますが、兄嫁と母親との折り合いが悪いということで、小林市の実家の敷地内に別棟を建てて兄嫁と二人の娘はそちらに暮らしています。別棟は両親が建てたものです。

よほどのことがない限り、兄嫁は母屋には近づかないようで、両親とは険悪な関係です。それでもその場所を兄夫婦が離れないのは、両親の土地などの財産を自分たちが独り占めするためでした。私達が帰郷した時も、いつも兄嫁は顔も出さず、両親の愚痴を聞いて戻ってくるという感じでした。

5年前に父親が脳溢血で他界したあと、母親も転んで骨折をして入院していました。その母親が亡くなったという知らせを兄から受けました。葬式の後に相続の話になり、兄夫婦は自分たちが住んでいるので小林市の家も土地も自分たちが貰えるはずだと言い張っていて話になりません。弁護士に私の相続できる分をきちんと処理してもらいたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP