神戸市中央区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

神戸市中央区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

神戸市中央区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

お世話になった人が、神戸市中央区の家を私に譲ると遺言書に残していたそうです。

40代の女性です。夫と子供2人の4人で暮らしています。私は大学生の頃、神戸市中央区で一人暮らしをしている遠縁の女性の持ち家で下宿させて頂いておりました。当時その女性は50代でした。家賃はいらないから家のことをしてほしいと言われて、私は家事などを任されていました。

しばらくすると仲良くなって、一緒に旅行に行ったり、私の恋愛や友人関係の悩みを相談したりするような仲になりました。中央区の大学を卒業しても年に何回か会ったりしていましたが、私が遠方に嫁いだこともあって結婚してからは手紙やメールでのやり取りがメインでした。

そんな女性が先日亡くなり、私はお葬式に参列しました。親、兄弟はいないと聞いていました。参列者は少なくひっそりとしたお葬式でした。喪主は生前彼女が頼んでいたらしい友人が務めました。

それから数日経ってから喪主を務めた方から連絡が来て、残された遺言書に、過去に私が下宿していた神戸市中央区の家を私に相続してほしいと記載してあることを告げられました。気持ちはありがたいのですが、遠方に一軒家を相続しても管理は難しいですし、だからと言って思い出のある家を自分の手で売ったりするのもはばかられます。それに相続した場合の相続税や固定資産税なども気になります。

他の親戚からは、なぜおまえが相続するんだと言われる可能性もありますし、もめる元になるぐらいなら相続をしない方がいいのではとも考えます。相続するにせよ、やめるにせよ、一度弁護士に相談したほうが良いのかなと悩んでいます。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP