江南市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

江南市の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

来所法律相談30分無料

江南市の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

江南市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

相続に強い!江南市の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。江南市の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

江南市の会社の相続について、叔母の家族が揉めています。

数年前に起こった相続問題。それは、江南市に住む私の親戚に起こったことです。母方の叔母夫婦が経営している会社のことでした。

叔母夫婦は、江南市で小さな工務店を営んでいました。小さいながらも職人さんも数人を抱えて、健全な仕事をしていました。叔母夫婦には、私の従弟に当たる息子が2人いたのですが、既に結婚もして独立をしています。叔母夫婦の会社の経営には、全くタッチしていませんでした。

そのうちに叔父が長年の疲れからか、他界してしまいました。さすがに気丈な叔母でも、自分1人では会社を経営を続ける自信がなかったために、会社を閉じることにしたのです。しかし、長年、一緒に働いてきた職人さんの1人が、会社を引き継ぐことになり、何とか会社は存続することになったのです。

しばらくしてから、従弟の長男が意義を申し立て始めました。今まで経営にタッチしてきたわけでもないのに関わらず、自分が江南市の会社を継承すべきだというのです。しかも、いきなり弁護士を立てての申し立てです。

まさか自分の息子が、弁護士を立てて申し立ててくるとは、思いもよらなかったようです。従弟にすれば、叔母は自分に相談もなく、会社の経営を他人に任せることが面白くなかったようなのです。とはいうものの、自分の息子の身勝手さには、あきれていました。

まさに骨肉を分けた争いになってきたのですが、叔母も冷静な対処をすべく、弁護士を立てることを検討しています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP