京丹波町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

京丹波町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

京丹波町で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

京丹波町で父が亡くなったのですが、相続される土地やお金について兄ともめています。

京丹波町に住むサラリーマンです。家族構成は妻と娘、息子が2人いて5人家族で生活しています。

同じ京丹波町内の実家には両親、兄家族が同居しているのですが、実家の父が病気になりしばらく入院を余儀なくされていたのですが、とうとう72歳で亡くなってしまいました。父は2件のマンション経営をしていて、他にも山や土地なども多く所有していました。

亡くなる前に遺言書を残しており、若干の借金も息子たちに迷惑をかけないようにと思ったのか、父の財産から返済されるようになっており、私たちにもきっちりと金品が配分されるように書かれていました。

ですが、以前から母に相談を持ちかけられていました。兄が父の預貯金から多額のお金を使っているというものでした。まさかと思い、母の間違えではないかと言っていたのですが父の財産が分配されるとき、遺言書とは桁の随分違う額でした。

兄にそのことを伝えると父の残した借金があちこちにあり、返済をしなければいけないためと言われたのです。母はその言葉に反論していたのですが兄からの強い口調に何も言えなくなっていました。

私はその借金の書面や父の預金通帳なども見せてほしいと言いましたが何だかんだと理由をつけ、未だに見せてはくれません。それどころか私に分配される金品を相続放棄してほしいと言うのです。理由はやはり父の借金返済のためにということでした。

母に聞いたところ、父が遺言書で書き残していた借金以外はないということでした。その時、前の母の言葉を思い出しました。兄が父の預貯金を使っているということです。ここまで頑なに兄が言ってくるということは何かあるのでしょうか?

相続を放棄しろとまで言われていますし、母も兄の行動が納得出来ないため弁護士の先生に相談してみようと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP