三島市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

三島市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

三島市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

三島市で母が亡くなり、折り合いの悪い弟と話ができないため相談したいです。

私は三島市に住む家事手伝いの女性です。父は既に他界し、母と一緒に暮らしていたのですが、その母も長い介護の果てに先日亡くなりました。親族は私の他に弟がいます。弟は三島市を離れて会社員をしていますが、母の生前は仕事だからと見舞いにも来ませんでした。

母は賃貸マンションを三島市内に数棟所有し、土地もいくつかあったようです。そんな話を聞きつけた弟は、母の葬儀の日に戻ってきて相続の話をし始めました。

弟の言い分は、自分は賃貸マンションをもらうから私には土地で十分ではないかという内容です。賃貸マンションと土地の価値はだいたい同じくらいだからということで提案してきました。私は相続に関する知識が全くないので、どうすれば良いのかわかりません。

心情としては、これ以上弟の好きなようにさせたくはないということなのですが、できれば円満な解決を望んでいます。弟が言うように、賃貸マンションと土地が同じ価値だからというのは果たして本当なのか疑問ですが、疑問に思ったところでどのような手続きをすれば適正な価値を把握することができるのかわかりません。

どうしても弟とは折り合いがつかないので、これ以上相続の話をするのが不可能ではないのかとも思います。亡くなった母のことを思うと、相続のことで弟と争ったままでいるのは申し訳ないので、なるべく早期に公平な結果で終えたいのですが、やはりこういった場合は弁護士に相談した方が良いのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP