長岡京市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

長岡京市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

長岡京市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

長岡京市で夫が亡くなり、夫の連れ子と相続について揉めそうです。

長岡京市に住んでいる主婦です。主人が亡くなり、子供たちがきちんと相続できるのか心配です。

私は30歳の時に結婚しました。その時主人は50歳で、20も年が離れていました。主人は再婚で、前の奥さんは病気で亡くしていました。子供も2人いました。息子さんで、私が結婚した時にはもう2人とも成人していて、働いていました。

私達は息子さんから反対されることもなく結婚することが出来ました。その後、私は2人の子供に恵まれました。2人とも女の子でした。前妻の息子さんとは年も離れすぎていて、兄弟というふうではなかったけれど、娘たちに優しく接してくれました。

そのうちに主人が病気になり、長岡京市内の病院に入院しました。その時も、前妻の息子さんたちは娘たちを気にかけてくれて、何かと世話もしてくれました。私も、とても頼りにしていました。

しかし、闘病の甲斐なく主人が亡くなると、態度は変わってしまいました。葬儀も終わり相続の話になりましたが、あまり私たちに主人の遺産を渡したくないように感じました。

主人は長岡京市内で会社を経営していたので、資産もそれなりにあります。もしもの時のために、遺言書も作ってくれていました。私と兄弟4人できちんと分けることが出来るように書いてくれました。

ただ、娘たちは18歳と15歳の未成年です。未成年でも、成人されている前妻の息子さんたちと同じように主人の遺産を相続することができるのでしょうか。遺言書の書かれていても気になります。弁護士さん教えてください。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP