対馬市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

対馬市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

対馬市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

対馬市の父が亡くなり、兄弟3人で分け方について揉めています。

会社員男性、独身です。このたび、私の父が亡くなりました。私の父は対馬市に住んでおりました。母は既に亡くなっており、姉が父と同居していました。また、対馬市を出ている弟がいます。

父は地主で、対馬市に森林を持っていました。また、県外にもいくつか不動産を持っていたようです。美術品等も家に所蔵していました。今回、父が亡くなってもめているのは相続の仕方です。姉は母が亡くなってから献身的に父の面倒を見てきたのだから自分にすべてを相続する権利があると言い張っております。私は姉に対して感謝しており、自分よりも大きな割合を姉が相続しても特に異論はありません。

とはいえ、相続放棄をしたくはないので、自分がすべてを相続すべきと言い張っている姉とはなかなか折り合いをつけるのが難しいと感じています。一方、弟は遺産の自分の分け前を何とか増やそうと画策しているようです。弟は家を建てるにあたって父から援助を受けましたが、私と姉はそのような金銭的援助を受けたことはないので、遺産分割においては弟の分け前は私や姉よりは少ないのが正当ではないかという気がしています。

このような場合、どのようにすれば各当事者が納得のいく結論を導くことができるでしょうか。弁護士に相談するのがいいのでしょうか、それとも何とか当事者の話し合いで解決するのがややこしくならずにいい方法なのでしょうか。この点についてアドバイスを頂ければ幸いです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP