名古屋市南区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

名古屋市南区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

名古屋市南区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

名古屋市南区に住む義叔父と遺産争いに。献身的な義母のため弁護士に相談したい。

会社員です。遺産相続に直面したのは、家内の母、つまり私の義母です。義母は、義父が他界した10数年前から名古屋市南区の実家で独り暮らしをしています。その義母に相続の話が持ち上がったのです。それは祖母の遺産相続です。

祖母も実家の近くに住んでいたのですが、義叔父(義母の兄)の息子夫婦と同じ名古屋市南区で同居をしていました。しかし、食事や普段使いの生活では全く面倒をみてくれず、義母が1人で足を運びお世話をしていました。

義祖母が健康を害して入院した時も、付きっきりで看病をしていたこともあり、義祖母からは自分の財産を全て、義母に譲ると話をしていたようです。

そして、それから1年後に他界することになるのですが、その後の遺産相続では、滅多に顔を出したことのない義叔父が出てきて、遺産を全て独り占めにしようとするのです。義母に全てを譲ると言う遺志は、法的な効果のある遺言書として残されていないために、余計に兄妹間で揉めることにもなりました。

元来、私欲がほとんどない義母なので、決して遺産に関心があるわけでもなく、あきらめていたのですが、家内や義弟も今までの母の献身的な姿勢が、あまりにも報われないということから、このままではダメだということになったのです。

これを契機に親族間で揉めることになったのですが、ここはキチンと弁護士を立てて、冷静な採決を下すことが正しいと思われ、義母は弁護士に相談することにしたのです。それまで表向きは波風が立っていなかっただけに、遠目で見ていた私も複雑なき思いですが、これが冷静な判断だと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP