名古屋市港区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

名古屋市港区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

名古屋市港区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

名古屋市港区で父の生前、兄弟で相続の分配について話し合いましたが、死後になって遺言状が出てきて揉めています。

私は、名古屋市港区在住35歳の会社員です。

名古屋市港区内にある食品工場に勤めています。家族は、父親と兄、姉がいます。全員名古屋市港区に住んでいます。

先日、父親の持病が悪化して名古屋市港区内の病院へ緊急入院することになりました。「家族の皆さんは覚悟をしておいてください」と医師に言われたこともあり、兄弟全員、父の死が近いことを覚悟していました。そこで姉が、あらかじめ父の死後のことを話しておこう、と私と兄を誘い、3人で相続のことについて話をすることにしました。

父の遺産はいたってシンプルで、家は借家なので財産ではなく、現金およそ1000万円のみでした。

「よく相続のことで揉めたりするってテレビでやっていたけど、ここは現金を分けるだけだからどんなことがあっても、素直に現金を3等分して終わりにしましょう」

姉のこの一言に私も兄も同意し、その日の話し合いは終わりました。

そして、後日父が亡くなりました。預金通帳がどこにあるかを兄弟で実家の家具を漁っていたところ、なんと兄が遺言状を見つけてしまったのです。父は遺言状を書いているなどまったく言っていなかったので騒然としましたが、とりあえず中を開けてみると、思いがけないことが書いてありました。

「長男(兄)は、老後に私たち夫婦をよく旅行に連れて行ってくれた。その分を考慮して、長男に財産の半分を、あとの2人は残りを半分ずつ分けること」

確かに兄はよく両親を旅行に連れて行ったりしていたので、その内容には文句は言えませんでした。しかし姉は、「事前に何があっても3等分って話し合ったんだから関係ない!」と言いだし、兄は「遺言状を見つけたんだから話し合いは無効だ!」と言い張る始末です。

話が平行線をたどって一向に解決しないので、名古屋市港区で対応する弁護士さんに間に入ってもらおうかと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP