小田原市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

小田原市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

小田原市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

小田原市在住の主婦です、9歳離れた兄が亡くなり相続が発生しました

私は小田原市に住むパートタイマーで、年齢は57歳です。9つほど歳の離れた兄が他界し、遺産相続が発生することになりました。家族構成は2つ年上の姉がおり、姉は小田原市内に住んでいます。祖父母、両親は既に他界しております。

兄は半年ほど前から体調を崩し、ずっと小田原市内の実家近くの病院に入院していました。来年のお正月は自宅に戻ってみんなで過ごしたいと話していましたが、残念ながらその願いはもう叶いません。入院中の世話は、病院が近いということもあって姉に任せきりになっていました。兄の様態が急変してすぐに連絡を受け病院に駆け付け、なんとか最期を看取ることができました。

兄の遺産を相続するなどこれまでの人生で考えたこともありませんでした。兄は数十年前に離婚しており、子供もいないため、相続権を私たち姉妹が持つことになったのです。生前、兄は不動産投資や株式投資を行っており、いくつかの物件を所有しています。権利等に関する書類は出てきたのですが、私も姉も内容をよく理解することができていません。おまけに、いくつ銀行口座を持っているのか、株はどの証券会社に預けてあるのか把握することも困難です。

このままの状態では正常に遺産分割をすることができず、弁護士に頼むべきなのか悩んでいます。相続には期限があるらしいですし、相続税等の問題も納税に失敗したらと思うと怖いです。故人の財産について把握できていない状況でも、小田原市対応の弁護士にお願いすれば全容を解明できるのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP