大阪市東成区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

大阪市東成区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

大阪市東成区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

大阪市東成区で亡くなった母の遺言、介護にかかった経費の内容に納得がいきません

実家は大阪市東成区内にあり、そこに姉夫婦と母親が同居しています。

母親は介護が必要な状態でしたが、私は遠くに住んでいるためなかなか世話ができず、姉夫婦に任せっきりになっていました。

先日、その母親が亡くなりました。現金を2000万円ほど遺していて、母親の遺言状にはこう書いてありました。「財産は、兄弟仲良く分けて欲しいけど、今までお姉ちゃんが私の世話でかかった分のお金は、お姉ちゃんに渡してあげてください」

つまり、基本は1000万ずつ分けるけれども、介護のためにかかった経費の分は私の持ち分から姉に支払って欲しい、という意味合いでした。もちろん今まで私は全くと言っていいほど母親の世話ができなかったわけですから、その内容には不満はなく、すんなり応じました。

しかし、この「介護にかかったお金」の内訳がなんとも納得のいかないものが多いのです。大阪市東成区の自宅のバリアフリー化にかかったリフォーム代など、すんなり受け入れられるものもあれば、「母親を介護で持ち上げ続けたことによる痛みを緩和するためのマッサージチェア50万円」「介護の痛みが悪化したために、湯治にでかけた際の温泉治療費10万円(治療費などと書いていますが有名な旅館に泊まっており完全に温泉旅行です)」など、グレーな内容の項目がたくさん出てきて、気づけば私の取り分は150万円ほどにまで減っていました。

一体どこまでの費用を認めればいいのか、さすがにここまで相続の取り分が少ないのは納得がいかないので、大阪市東成区対応の弁護士さんを通して話し合いをしたいと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP