大阪市東淀川区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

大阪市東淀川区の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

来所法律相談30分無料

大阪市東淀川区の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

大阪市東淀川区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

相続に強い!大阪市東淀川区の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。大阪市東淀川区の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

大阪市東淀川区で父が亡くなりましたが、遺言内容のことで兄弟で揉めています。

大阪市に住んでいる60代の男性です。私は三男で、兄が2人弟が2人いる5人兄弟です。皆元気で、他の地域や県で暮らしています。母はもう亡くなりましたが、父が東淀川区の実家で一人暮らしをしていました。

父は普通に東淀川区で会社員として働いていました。そして、定年退職した後に株式投資を始めました。最初は皆大丈夫なのか心配していましたが、大きな損をすることもなく資産を増やしていました。

父の株式投資が上手くいっていることを知った兄弟たちは、父にお金の無心をするようになりました。遺産を当てにするような言動もあったようで、父は嫌気がさしているようでした。そのことで揉めたりして、もともとあまりよくなかった兄弟仲はさらに悪くなり、父とも疎遠になってしまいました。

そうしているうちに、父は肺炎を患い亡くなりました。兄弟で久しぶりに集まり、葬儀をしました。その時、父の部屋に遺言書があるのを見つけました。内容は、自分の資産はすべて寄付したいというものでした。

父の遺産を当てにしていた兄弟たちは、もちろんこの内容に納得など出来ませんでした。とうとう、そんな遺言書は無視すれば良いと言うものまででてきました。私も全額寄付するのは、やめてほしいなと言う気持ちです。しかし、父の遺言書を無視していいものなのか悩んでいます。

もともと良くなかった兄弟仲が、さらにこじれてしまいそうで困っています。父の遺産は遺言書どおりにすべて寄付しなければいけないのか。遺言書を無視しても大丈夫なのか、弁護士さん教えてください。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP