大阪市此花区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

大阪市此花区の遺産相続のトラブル・ご相談は相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

来所法律相談30分無料

大阪市此花区の遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

大阪市此花区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

相続に強い!大阪市此花区の遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG

全国対応いたします。大阪市此花区の遺産相続トラブルもお任せください

相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

大阪市此花区の会社の相続権について揉めているので相談したい

地元から大阪市此花区に移り住んでいった兄がいます。兄は、学生時代建築関係を専攻しており、此花区の小さな建築会社に就職をしたのです。幸運にも、社長さんに見染められて、そこの娘さんと結婚。子供にも恵まれて、幸せな家庭を持ち、充実した仕事人生を送っていました。また、誠実な性格は職場の人にも伝わり、歓迎されていたのです。

そのうちに義父である社長さんが亡くなり、会社の経営権の相続の問題が上がったのです。この会社では、兄を社長として迎えてくれる空気があったようですが、意義を唱えてきたのが、社長の息子さんでした。

兄からすると、義兄に当たる人です。息子さんは、大阪市此花区の会社でサラリーマンとして働いており、家族もある独立した生活を営んでいました。どうも、父親の経営している建設関係の仕事を嫌い、実家を飛び出していった経緯もあるようでした。

しかし、財産目当ても含め、経営権の相続を申し立ててきたのです。社長さんも急逝したこともあり、経営権に関する遺言を残していなかったために、もめてしまうことになったのです。

争い事を嫌う兄でしたので、経営権の一部に譲ることも考えていたようですが、兄の奥さんが、納得をせずに弁護士に相談することを決めました。「今まで父親の会社経営の苦労を知らない兄が、ここに来て口を挟むのはおかしい。」という考えです。

公平な判断をするために、弁護士に相談をして、これからのあるべき道を模索したいといっていたので、兄のためにも弁護士を探している最中です。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP