さいたま市南区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

さいたま市南区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

さいたま市南区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

さいたま市南区で父が亡くなり、姉が実家を売って現金化しようとしています。

会社員男性です。長男としてさいたま市南区で生まれ育ちましたが、就職の際に県外に移り住み、その後、結婚もして住み続けています。

初め、実家の両親は、私が県外で就職する事を認めてくれませんでしたが、時間が経つにつれ、私の人生を尊重してくれていました。その為、私としては、両親に何かあった場合は、移り住んでもらい、行く末は同居する事も視野に考えていました。

しかし、両親は長年住み続けたさいたま市南区を離れる事は出来ないという事で、近くに住む妹夫婦に両親を任せっきりになってしまっていたのでした。その後、父が80歳になった頃、面倒を見るのが大変だと言う事で私が援助を行いさいたま市南区にある老人ホームに入居してもらうことに。体を使った面倒を見る事ができない分、お金で面倒を見てきたつもりでした。

その後、3年ほどの老人ホーム生活の末、亡くなった父。葬儀も無事に済ませ、今、困っている事は父の相続の事です。私としては、母がまだ元気だと言う事もあり、今まで通り、母にはさいたま市南区の実家で暮らしてもらうため、実家は残す事を考えていました。母もそうして欲しいという希望です。

しかし、妹夫婦は、母を自分たちの家に引き取る代わりに家を売り、現金にして相続したいと言い出したのです。何度母の気持ちを話しても話になりません。また、あの言い方では、すべての遺産を自分たちが相続するような言い方です。それでは、今後の母の事も心配です。直接、何度話し合っても話し合う事ができない為、やはり、さいたま市南区対応の弁護士に間に入ってもらい正しい判断をしてもらった方が良いのかと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP