さいたま市見沼区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

さいたま市見沼区で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

さいたま市見沼区で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

さいたま市見沼区の義母が亡くなり、疎遠だった兄弟が相続の話をしに来ました。

さいたま市見沼区在住の会社員男性です。私は現在結婚しておりますが、先日妻方の母が亡くなりました。義母は若い段階で妻の父親と離婚をし、シングルマザーとして子育てをしてきたようなのですが、ちょっと複雑な家庭で兄弟は別で3人いるとのことでした。私はそのうちの2人しか会ったことがなく後の一人は行方不明でした。何でも18才くらいの時に母と喧嘩をして見沼区を出て行ったそうで、妻もそれ以来会っていないとのことでした。

その他の2人も現在は結婚してそれぞれ遠方に住んでおり、普段はほとんど会うこともありません。基本的に別居ではありましたが、義母の世話はほとんど妻が行っておりました。お通夜やお葬式の手配も全て妻が行い、費用も8割がたは私が負担しました。残りは2人の兄弟に出してもらいましたが、生活が困窮しているとのことだったのでそれ以上は請求しませんでした。

妻の母親は見沼区の土地を遺産として持っていましたが、2人の兄弟には土地の一部を処分した分の金額を相続していただき、残りは妻が相続すると言うことで兄弟同士でも納得していました。時間的な面でも金銭的な面でも妻が一番負担が大きかったので、それは当然のこととみんなが納得していたのです。

ところが、お葬式が終わって数日経ったころ、ずっと行方不明だった兄弟がふらっとやってきました。お焼香もそこそこに遺産の話をしだしたのです。いまさらそんな話はないだろうとみんな怒っていました。私も納得できないので弁護士に相談しようと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP