桜井市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

桜井市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

桜井市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

桜井市のお店を残して夫が亡くなりましたが、お店を残すか売るかで意見が分かれています。

私の住まいは桜井市です。商店街のはずれで、小さな洋食屋をやっています。住まいは店とは別に近くに一戸建てを建てました。

若い時に大きなホテルで修業をしていた旦那が、自分が育った桜井市で店を持ちたいという夢を叶えて開店した店ですが、お陰様で味の分かるお客様が毎日並んでも食べたいと言って来てくれます。

私は旦那が修行中に同じホテルで働いていたので、その時に知り合いました。夢を持って頑張っている姿は頼もしくて、私も一緒に夢を叶えたいと思いました。桜井市は旦那の育ったところなので、そこで店を持つことにしたのです。私は子育てをしながら店を手伝って、なんとかこれまで続けてきました。

私の家族は旦那と息子が三人います。旦那は仕事に熱中する真面目な人ですが、三人の息子はそれぞれ性格が違っています。上の二人は自分のやりたいことがあると言って家をでましたが、三番目は父親について店の味を継ごうとしています。

ある日、仕入れに出かけた帰りに旦那が交通事故で亡くなりました。私と三男は、せっかくやってきた店を守っていきたいと考えていますが、長男と次男は親父がいなくなれば店もだんだんダメになっていくだろうから、店を売ってしまって分けたいと言います。

私はともかく、三男のためにも旦那の店は続けてやりたいと思うのですが、こんな場合はどうすれば良いのでしょうか。弁護士の先生に相談して、良い方法を見つけたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP