さぬき市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

さぬき市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

さぬき市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

さぬき市の母に宝石を貰ったのですが、相続の際、受け取り分は少なくなるのでしょうか?

事務の仕事をしている女性です。父は10年以上前に亡くなっていて、母がさぬき市の実家で一人で暮らしていました。

私には兄と弟がいます。2人とも結婚をして、別の地域で暮らしています。母は80歳を過ぎてから自分の最後のことを考えるようになりました。そして、家の中を整理するようになりました。これからの生活で必要なものだけを残して、父が残した本や、自分がもう着なくなった服などは少しずつ処分していました。

その整理の中で、母がもう使わなくなった指輪などの宝石類がありました。捨てるのはさすがにもったいないので、私に譲りたいと言ってきました。デザインなどが古くて、私もつけることはないと思いましたが、思い出の品もあるので、受け取ることにしました。

それからしばらくして、母が亡くなりました。きれいに家を片付けてから亡くなった事に、兄弟ですごいなと話し合いました。母はあとで私たちがもめないように、遺言書も残していました。さぬき市の実家は処分して、そのお金を兄弟で分けるように書かれていました。

それは以前から私たち兄弟に話していたことで、私たちもそれぞれ独立していたし、さぬき市に戻ることもないと思っていたのでそれでよいと思っていました。しかし、その遺言書に兄と弟はおかしいと言い出しました。3人で均等に分けるように書かれていましたが、私は宝石類をもらっているのでその分は、金額が少なくないと不公平だというのです。

母からもらった宝石は、大事にしまって売ったりするつもりはありません。遺言書に3人均等でと書かれていても、宝石をもらっているので、私の受け取る分は少なくなってしまうのか、弁護士さんに聞きたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP