精華町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

精華町で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

精華町で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

遺産は精華町の家のみですが、この家の相続を巡って姉と揉めています。

精華町に住む58歳の会社員です。私は3姉妹の末っ子で一度は結婚したものの離婚し、自分の子供を連れて精華町の実家に戻って両親と一緒に暮らしてきました。すでに20年以上、一緒に暮らしている状態です。姉二人は、結婚し、同じ京都府内に今も暮らしています。

そんな中、5年ほど前に脳梗塞で倒れた父が精華町の老人ホームで息を引き取りました。95歳でした。母も痴ほうが進み父と同じ老人ホームにいる状態です。その為、父が亡くなった事も理解する事ができない状況です。

そんな中、無事に家族だけで葬儀をあげ、少し落ち着いた頃、姉二人から相続について話を持ち掛けられたのでした。相続と言っても、父も母も老後は国民年金のみで、私の給与で養ってきた状況です。

また、老人ホームでもお金が必要だったと言う事から、入居してからの年金はすべて、その費用にあててきました。そのような事もあり、父が残したものと言えば、今、私たち家族が暮らしている家だけとなります。そんな家までも姉たちは相続したいと言い出したのです。

確かに名義は父の名義のものです。とは言っても、築年数も古い為、今まで数回のリフォームはすべて私のお金で行って来ました。それも、これから自分たちがここで暮らすために行ってきた事です。それにも関わらず、すべて、奪おうとする姉たちを許す事はできません。

とは言っても、姉には夫がいるため、4人がかりで話をされると私が委縮してしまう現状があります。その為、一度、弁護士に相談し私の味方になってもらう事ができないかお聞きしたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP