多久市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

多久市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

多久市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

多久市で母が亡くなり、姉妹で揉めそうなので弁護士に相談したいです。

45歳の兼業主婦です。子どもがおらず、同年代の夫との二人暮らしで、多久市の実家には70代の母親が暮らしていました。父は数年前に他界しております。

私には姉と妹がいるのですが、二人とも嫁いだ先の夫の仕事上、多久市を出ています。少し離れてはいるものの、距離的に私が一番近いからと言うことで、母の介護などの世話は私が見ることがほぼ決定していました。

その母が先日、急逝してしまいました。微妙に痴呆の症状が現れていたものの、普段の生活に全く支障はなかったのですが、風邪をひいて肺炎を引き起こし、あっと言う間に危篤状態に陥ってしまったのです。搬送先の多久市の病院で、最期をみとることはできたものの、一挙に葬儀・相続関連の手続きがのしかかってきて、私は茫然としてしまいました。

私が喪主と言う形になりましたが、駆けつけてきた姉と妹は、いち早く「あなたはお母さんの介護をしていたわけではないんだから、別に優先的に遺産を多く相続できるわけではないでしょ。姉妹3人で仲良く分配しましょうよ。」などと、相続の話で攻め立ててきます。

確かにそれはそうですが、介護以前にも私が遠距離を通って日常の面倒を見ていましたし、病院関連もすべて私が引き受けてきたのです。母の遺産には、実家の家と土地、さらには多くの貴金属と銀行預金があります。この中から、私に有利な分配となって然るべきでは、と思うのですが…。母は遺言書を残さなかったため、この相続については全く五里霧中、の状態です。やはり、プロの弁護士の先生に相談し、きちんと相続をしたいと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP