鳥栖市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

鳥栖市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

鳥栖市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

鳥栖市で亡くなった母が遺したアパートを相続する事になりますが、どうしたら良いかわかりません。

会社員です。実家が鳥栖市にあるのですが、先日実家で暮らす母が亡くなりました。5年ほど前に父が亡くなり、それ以降は一人で暮らしていました。

母が亡くなる直前のおよそ2か月間は、母が入院していた鳥栖市内の病院に県外から通う生活を送りました。入院するまでは健康に暮らしており、高齢ではありましたが生活も問題なく一人で何でもこなしておりましたので、幸い老人ホームのお世話にもなりませんでした。母は年金のほかにアパート収入を得ていたため、普段の生活費や入院費にも困りませんでした。

そこで、このアパートなのですが、私は県外に住み働いているものの、アパートは地元にあるため今後どのようにしていいのかわかりません。生前、契約の形態としては両親が亡くなると私のものとなるという話を聞いていたのですが、実際にはどんなことをするのかも分かりません。アパート経営などやったこともなく、なにより鳥栖市は遠いため、そう通える距離でもなく、どうすべきかがわかりません。

アパートは駐車場付きでファミリータイプのもので、4部屋ほどあったと記憶しています。金銭的にアパート経営で潤うのであればなるべく手放したくはないと考えますが、当面地元に戻るつもりはないため、自分で経営、管理する場合に、県外に住所があるままでは何か制約や問題があるのかなどが気になります。アパートの相続というのがまったくわからないことだらけなので、鳥栖市で対応する弁護士に依頼した方がよいのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP