豊川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

豊川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

豊川市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

豊川市で祖父が亡くなったが、一方的に遺言書を無視され困っている。

豊川市にすむ28歳の男です。自営業をしています。私は独身でほかに兄弟もおらず、おじいちゃん子でした。私の祖父も商売をしていて、粋でかっこいい人でした。

その祖父が亡くなり、父と叔父で遺産を分けることになりました。私はとくにお金に困っているわけでもないので遺産については関心がありません。ただ、祖父の乗っていたポルシェだけは欲しいといいました。

生前、祖父は豊川市内の自宅ガレージにそのポルシェを大事にしまっていて、私がせがむとドライブに連れて行ってくれました。その思い出は私にとって大切なもので、大きくなったらポルシェをゆずってくれるようにいつも言っていました。祖父もそのことについては約束してくれて、当然あのポルシェは私のものになると思っていました。

ですが、叔父夫婦が「あのポルシェはすぐに売った」というのです。祖父の体が弱くなり、豊川市内の病院に入院したときの入院費になったといわれました。そんなはずはない、と私は怒りました。そして遺言書を確認させてもらうと、確かに私にポルシェを譲るように書いてありました。

私は大切な思い出のポルシェを勝手に売り、お金に代えられたことが許せません。私はポルシェの正当な権利を主張しました。ですがお金では買えない思い出を取り返すのに、売った時の値段をもらっても収まりません。勝手に売り払った叔父夫婦に、なんとか罰を与えたいと思っています。この怒りを収めるためにも、弁護士に相談してみるつもりです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP