宇治市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

宇治市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

宇治市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介

年間累計反響件数 約1,700

※2018年1月~2018年12月まで

年間累計反響件数

年間累計約1,700件(2018年1月~2018年12月まで)の遺産相続に関するお問い合わせをいただき、多くのご依頼を受けています。所属弁護士は多くの相続に関する業務を行い、相続問題解決のノウハウを蓄積しております。
来所相談は30分無料ですのでお気軽にご相談ください。

相続に強い!相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用し、相続問題に特化した相続チームを設置しております。
ですので、相続問題についての知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

  • 全国対応

    遠方に住む相続人がいても安心

  • 事務所

    10拠点

    2019年1月末現在

  • 所属弁護士

    91

    2019年1月末現在

  • お客様満足度

    95%

    ご相談者様対象自社アンケートより(2016年1月~2017年12月末まで)

遺産相続問題のご相談の流れ

宇治市の祖父が亡くなったのですが、父と叔父が相続について揉めています。

宇治市に住んでいる20歳の学生です。祖父が書いた遺言書のことで相談があります。

祖父は宇治市の老人ホームで亡くなりました。90歳でした。最後まで元気で、亡くなったときもまるで眠っているようでした。祖父が亡くなるまで気にしていたのが、自分たちの子供のことでした。祖父には亡くなった祖母との間に、2人の子供がいました。私の父と、私には叔父にあたる父の弟です。

2人は子供の頃から仲が悪く、ケンカが絶えなかったといいます。大人になってもそれは変わることがありませんでした。それぞれ結婚した後も、そのお嫁さん同士で揉めたりもして交流はほとんどありませんでした。私も叔父とは数えるほどしか会ったことがありません。祖父もどうにかしようと思ったようですが、最後はあきらめたようです。祖父は父と叔父のどちらにも頼ることなく、宇治市の老人ホームで暮らしていました。家から近かったので、私は時々遊びに行っていました。

そこで、祖父から遺言書を書いた事を聞いていました。祖父が亡くなってからその遺言書を見つけました。しかし、その遺言書は茶封筒に入っていて封もしてありませんでした。書かれている紙も、ノートの紙を破って書いたもののようでした。内容は財産は兄弟で等分することと、仲良くしてほしいというものでした。

遺言書に日付と名前が書いてあってハンコも押されていました。2人に見せたところ、ノートに書かれていてきちんと封もしていない茶封筒に入っている遺言書など認められないと言われました。お互い祖父の財産を渡したくないようで、ますます仲は悪くなってきています。祖父の残した遺言書は効果はないのでしょうか。弁護士さん、教えてください。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP