八幡市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

八幡市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

八幡市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

八幡市で嫁が亡くなり、嫁の連れ子と揉めています。

私は八幡市に住んでいます。テレビで地元が有名になったお陰でたくさんの観光客がやってくるようになって、あちこちで繁盛しているという話があります。私が働いているところは、観光客がやってくるようなところではないので、さほど関係ありませんが、さすがに道路は観光のバスや自家用車で混んで困ることがあります。

私の家族は10歳年上の嫁さんと、嫁さんの連れ子の娘です。嫁と知り合ったのは私が都心部で働いている時で、子供がいることやシングルマザーだということを知っても一緒にいたいと思ったので結婚をしました。

子供は娘が一人だけです。その頃娘はまだ幼かったので、割合いすんなりと家族になっていきました。

嫁さんは持病があって、都会よりも、八幡市で暮らす方が良いだろうということで、こちらに引っ越しをしてきました。最近その持病が悪化して、八幡市内の病院に入院していましたがなかなか良くならず、ついに他界してしまいました。

嫁さんを亡くしてまだ立ち直れない私と違って、娘は前を向いて行こうという気持ちが強く、母親のものは全て自分のものだと言い張るようになっています。小さな家も私がいることが気に入らないらしく、出ていけというような言葉も吐くようになりました。

血が繋がっていないからかと悲しい気持ちですが、私も生活をしていかなくてはなりません。これ以上口喧嘩のようなことはしたくないので、プロの弁護士さんに任せて嫁さんの遺したものの整理をしようと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP