吉川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等の相続に関するご相談なら、弁護士法人ALG&Associatesへ

  • 相続に強い弁護士法人ALG
来所法律相談30分無料

吉川市で遺産分割協議・遺留分・遺言書等のお悩みは遺産相続に強い弁護士法人ALG&Associatesにご相談下さい

来所法律相談30分無料

遺産相続のご相談はこちら

フリーダイヤル0120-522-017

土日祝日もご相談受付いたします!

吉川市で遺産相続に関するお悩みはございませんか?

遺産相続のお悩み別メニュー
  • 遺産分割協議

  • 相続に関する調査

  • 遺留分

  • 遺言書

  • 相続放棄

  • 不動産の相続

遺産相続のご相談は弁護士法人ALG&Associatesにお任せください

相続に強い弁護士法人ALGのご紹介 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続に強い弁護士法人ALG 相続問題を全国対応 相続問題を全国対応 遺産相続問題のご相談の流れ

吉川市で亡くなった父が遺した遺言書の内容に納得がいかない弟。円満に相続を完了させるために弁護士に依頼すようと思っています。

会社員をしている男性です。

仕事の関係で単身赴任という形でこちらに住んでいますが、吉川市の実家には、両親と妻と子供が暮らしていました。

そんな中、妻から父の調子が悪いという連絡を受け、心配していたのですが、遠方のため吉川市にそう簡単に帰る事もできず、結局、父が危篤になるまで見舞いに行く事ができませんでした。その3日後に父は亡くなってしまい、バタバタと葬儀の手配などを行って来ました。

吉川市の実家には、家の土地の他、父が祖父から相続した田畑やアパートが少しありました。私には、弟が1人いる為、今後、相続の事で揉める事がないように生前から父は、遺言書を残していると私たちに伝えていました。実際、祖父が亡くなった際、色々と父の兄弟でもめ事が起きたようで、そんな思いを私と弟にさせたくないと言う親心だったようです。

その為、父が亡くなった後も、そう、相続に関して心配はしていなかったのですが、やはり、そう簡単に済ませる事ができませんでした。弟夫婦と私たち夫婦。

そして、母と一緒に父が残した遺言書を開封し、相続の手続きを行おうとした際、弟が父の残した遺言書の中身が気に入らないと言い出したのです。弟の場合、結婚する際に生前分与と言う形で土地を与え、家も父の援助で建てました。

私たち夫婦はと言うと古い実家のまま、同居したような形。その為、父はその事を気にしていたようで、それを配慮した遺言書の内容になっていたのです。そう弟に説明しても話にならない様子。このまま話し合う事も難しそうなので、吉川市で対応する弁護士に依頼し、正しい方法で相続問題を解決していきたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。プライバシーマークを取得している弁護士法人ALGが対応致しますので、安心してご相談ください。

遺産相続に関するご相談・お問合わせはこちら

土日祝日もご相談受付いたします!

フリーダイヤル 0120-522-017

  • 電話受付無料
  • 24時間受付

携帯・PHSからも利用可能。まずは専任の受付スタッフがご相談内容をお伺いいたします。

メールでのご相談はこちら
今すぐ問い合わせる0120-522-017 メール問合せ TOP